駐車場の学びについて

駐車場のキホンを考える

月極駐車場の賃料が高い場合

都会では土地が狭く、自宅の敷地に駐車場を併設することが難しい場合が多いです。また、複数台の車を所有したい場合や、通勤で利用する駅の近くまで自家用車を使いたい場合など、さまざまな理由で月極駐車場を契約している方は多いのではないでしょうか。月極駐車場は、その名の通り1ヶ月ごとに駐車スペースを借り上げる契約です。車の維持費には保険や税金など多くのお金がかかりますので、なるべくなら高いところよりも安いところと契約して、維持費の節約に努めたいものですね。需要の多い地域では、流動性が高いために業者間の競争も激しく、交渉によっては賃料を下げることも可能です。情報サイトを活用するなどして、最も安い場所を確保して車にかかるコストを抑えましょう。

月極駐車場は地域によっては高い

自動車を保有していて自宅の土地にスペースを確保できない場合、近隣の月極駐車場を利用されているケースが多いですが、駐車場料金には地域によって大きな差があります。平均相場は約7900円ですが、大都市になればなるほどその相場は高くなっていきます。最も高いのが東京で約31.000円となっているのに対して、最も安価なのが長野県で約4.000円ほどとなっておりその差は約8倍近くもの開きがあります。ちなみに月極駐車場の契約は1ヶ月単位が基本となっているので、たとえ全く利用しなくても1ヶ月分の料金を支払う必要があります。

↑PAGE TOP